表紙に戻る / サンプル1 / サンプル2 / サンプル3 /





¥900

1kgsパック ¥900



1kgsパック ¥700

生のこんにゃく芋も販売しています


全国の皆さん、こんにゃく栽培をしているこんにゃく太郎です。
こんにゃくのないおでんやすき焼きを食べたことがありますか?
まずないでしょう。
こんにゃくを抜きにしておでんもすき焼きも食べれないから当たり前の話です。
群馬県は日本全国でこんにゃくの生産高が一番の県です。
しかしながら、現在は安い外国産に押されてその栽培面積、農家は減少の一途をたどっています。

色々と話題になる残留農薬の問題で安い外国産がすべて「安心して食べれる食品」とは限りません。
現在は色々な農産物で国産が見直されています。

有機栽培した農産物は健康にもよく、何よりも安心して食べれることがポイントです。

皆さんはこんにゃくの元(芋)を見たことがありますか?
皆さんが食べるこんにゃくとは似ても似つかないものです。


こんにゃく栽培等、こんにゃくに関することで何か知りたいことがありましたら遠慮なくお問い合わせください。親切丁寧にお応えします。
尚、当方は現在Eメールはしておりませんので電話でお問い合わせを お願い致します。



食品としてのこんにゃくの特徴

①カロリーが大変に低くたくさん食べても太らない。
そのため美容食として食べられることが多くなっています。

②独特の食感がありすき焼きやおでんには昔から欠かすことのできない食品です。

③最近ではこんにゃくの刺身も見直されています。
④更にはこんにゃくのステーキも人気があります。


こんにゃくも蕎麦同様材料を水で薄めて作る(少ない材料でたくさん作る)とふにゃふにゃの腰のないものができます。

こんにゃく太郎では有機栽培で育てたこんにゃくを加工して皆さんにお届けしています。
腰があり食感最高のこんにゃくはすき焼き、おでんはもとよりステーキにしても食べごたえがあります。 是非一度お試しください。


こんにゃくステーキ


こんにゃくのロール巻き


こんにゃく明太子

そのほかこんにゃくを使った料理は何十種類もあります。ネットで探してみてください。

その他:
①自分でこんにゃくを栽培しませんか?
②こんにゃく栽培のノウハウ教えます。
③畑の一部を貴方に貸し出すこともできます。
④手入れ、草取り、管理の代行もします。
⑤こんにゃくの取り入れお手伝いをします。
⑥美味しいこんにゃくが必要になったら神流町に来て 自分でこんにゃくを作って持ち帰ることもできます…。
自分で栽培したこんにゃくで作る数々のお料理。
これ以上の楽しみ、味覚はありません。

こんにゃくに付いてもっと知りたい人は ここをクリック して見てください。


これだけの広告、情報発信をずうっと続けて月々3800円(1年分前払いの場合)です。
実際のサイズはこのページの最後までのスペースです。都合により多少ページが長くなってもご安心を・・・。
画像とか写真は基本的にご自身のHPにふさわしいものを用意しましょう。
例えば実際の畑での作業中の写真とか、商店の写真とかを使うほうが効果があります。


巷の業者の相場を調べてみました。 これと同じHP(まず最初の1ページ)を作成してもらうのに必要な費用は(個人客の場合以下のとおり、企業の場合はもっと高い)
①トップページ作成¥5000、②画像1個¥1500(本HPの場合は画像が12個あるので¥18,000、
③毎月の維持管理¥3000、④更新1回¥1000が普通です。
つまり、最初に①と②で¥23,000が掛かり、その後毎月¥4000が必要となります。
1年間の費用は¥23,000+(¥4000x12)=¥71,000となります。
12ヶ月で割ると、一ヶ月当たりの費用が¥5,916となります。
更に1ページ追加するごとに¥1,500を請求されます。
これだけでも高いのに実際に仕事を頼むと、なんだかんだと料金が上がっていくのが普通です。

これではHPをするのにも及び腰にならざるを得ない人がほとんどでしょう。
いかに神流町の皆さんに特別に提供しているこの料金が安いかがお分かり頂けると思います。
それもこれも神流町に更に元気に活力のある町になってもらいたい地元出身者の期待と希望が込められているためです。


サンプル 2に続く
サンプル 3に続く
表紙に戻る