管理人の三分間メモ
経験談を主体に書いています





初めに・・・
ヤマメの釣り方
岩魚の生態
広く分布する鱒
鮎の生態
ダイエット、こんにゃく芋
すっぽん大将、サスマタ
フライフィッシング
管理釣り場
幽霊の話
危険な冬の釣り
小鳥を飼う
野鳥の巣と蛇
淡い初恋の話
喧嘩したことない、の話
30年前のパソコンの話
楽しみな山菜狩り
本格的な愛鳥用鳥小屋
日曜大工で鳥巣箱を作ろう
繁殖用鳥小屋(箱)の作り方




初めて海外旅行
運転免許の話
鷹を飼う
なんでも反対、日米
アメリカが大国になれた訳
アメ車と日本車の棲み分け
SUSHI & SASHIMI
一番安い昼飯、中華
英語の発音-日本語と逆
オバマ大統領
大統領就任式はきつい
ケネディー家のその後
ニューヨーク州と
    ニュージャージー州

鹿肉とBSE
隣の芝は青いか
庭は子供の遊び場にあらず
自家用機を飛ばそう
    フライトシミュレーターの話
ああ、勘違いハムスター
お尋ね者捜査官NYC
時差ボケ未然防止策
アメリカ人の世界観
「FU●K」を連発アメリカ人
国家試験=ドイツの釣り
70兆円どこに消える?
ヒスパニック・パワー
規則、規則のドイツ
4種類ある「タイ人」
世界へ羽ばたけ、若者達よ
常時15種類、
    タイのフルーツ

飛行機の遅れる理由
テキサスのお姉ちゃん
    テレビドラマの女優
Jonas Brothers
    人気のバンドグループ`
タレント 三人組
ダンサー テレビ番組
ロック歌手 Micki Free
ケネディーさん
ギタリスト、Peter Frampton
ラリー・キング




一番安い昼飯は中華の話

値段とそのボリューム(量)つまり「費用対効果」で比較した場合に一番安い昼飯は中華のテイクアウト。
中華パワー(中国人のパワー)は凄い。ニューヨークにはサンフランシスコよりも大きなチャイナタウンがある。 中国人のいるところはチャイナタウンに限らず、どこへ行っても「Chinese Take Out(中華料理持ち帰り)の店が村や町があれば 必ず一軒はあると思ってよい。 

それほどに分布している。 独立している場合もあれば、小さい町や村では商店がまとまっている 一角(ミニ・モールと呼ぶ)があるが、そこには必ずと言って良いほどピザと中華はある。 ハンバーガーチェーンは皆独立している 場合が多いのでミニ・モールにはないことが多い。
さて、その中華料理だが店の中にはテーブルが2-3台あってそこで食事をできることもあるが、一般的には持ち帰り用として 店に来る人が多い。  アルミ箔、プラスチック、発泡スチロール等でできた弁当箱(パックの箱)にご飯とおかずとなる料理、例えば マーボ豆腐とか、肉の細切り炒めとか、チャーハンとかを一緒に詰めてくれる。 それにスープ、卵スープとかワンタンスープが 付いてランチメニューなら5ドルが平均的な値段。
パン食に慣れているアメリカ人はサンドイッチやハンバーガーでも昼飯になるだろうが、アジア人、中南米人、とくに作業員とか 工場労働者とかの肉体労働者にとってはパン食ではパワーが出ないので中華を食べる人が多い。 それに多少(?)であるがマクドナルド のハンバーガー(これらハンバーガー類を一般的にジャンクフードと呼ぶ、ジャンクはガラクタとかポンコツとか言う意味で使う) よりはコレステロールの観点から有利と思われている。しかし、油炒めがほとんどなので決して健康食とは言えないが・・・。
基本的に米と肉と野菜のコンビネーションなので充分なカロリーとビタミンは補給が可能である。 量の話だが重量ベースで 計算すればハンバーガーとフレンチフライのコンビ(飲み物は別)と比較するとスープ抜きで楽に2倍以上の重量がある。
容積の比較は難しい(パンは中身がすかすか)がパンを押しつぶした状態で比較するならばこれも3倍以上はある。 それでいて 値段はほぼ同じか安いくらいである。
ランチの時間は限られているので待ち時間が問題となるが、中華のテイクアウトの場合、他のお客が待っていないとすれば、 3分あれば充分。 ハンバーガーの場合は次から次へと作っていくが、中華の場合はオーダーが無ければ作らない。しかし、 大き目のフライパンひとつに野菜と肉を放り込んで3分間炒めたら出来上がりだから速い。

まとも、と言うか普通の中華料理店に入ってもランチメニューとしてはそのような客寄せ用の手ごろな値段のメニューが あるがウェートレスを待つ時間やオーダーをして料理が出てくる時間はテイクアウトよりは遅いことが多い。
ランチスペシャルはテイクアウトでも店でも午後3時で終わり、あとは通常メニューになる。 つまり、ご飯とおかずを一緒に詰めず、別々の容器に入れて値段も8-9ドルまで跳ね上がる。 これはおかずの量が 増えるためであるが、ランチメニューと比べると1.5倍ほどの量になる。 
店の場合は安いメニューでも確実に10ドル以上になる。
ランチメニューに付いてきた卵やワンタンスープのおまけはないので別にオーダーするとスープだけでも2.5ドルはする ので晩飯の最低料金は12.5ドル程度と考える必要があり、チップを20%置かなければならないので更に2.5ドル、つまり15ドルは 必要となる。


言うまでも無く20ドルの料理も30ドルの料理もあるが、最低でも15ドルは覚悟しなければならないということである。 
夜も ジャンクフードで済まそうと思えば昼間と同じ5-6ドルでチップは不要で済む。
 

Copyright(c) Kannagawa.com All Rights Reserved
Kannagawa.com





Created by Kannagawa.com
Eat In Bergen Creative DVD Moving Info Yoraku Hitorigoto Satoriku-Kensetsu Kannagawa Kachoken CSSIWA Limo