管理人の三分間メモ
経験談を主体に書いています





初めに・・・
ヤマメの釣り方
岩魚の生態
広く分布する鱒
鮎の生態
ダイエット、こんにゃく芋
すっぽん大将、サスマタ
フライフィッシング
管理釣り場
幽霊の話
危険な冬の釣り
小鳥を飼う
野鳥の巣と蛇
淡い初恋の話
喧嘩したことない、の話
30年前のパソコンの話
楽しみな山菜狩り
本格的な愛鳥用鳥小屋
日曜大工で鳥巣箱を作ろう
繁殖用鳥小屋(箱)の作り方




初めて海外旅行
運転免許の話
鷹を飼う
なんでも反対、日米
アメリカが大国になれた訳
アメ車と日本車の棲み分け
SUSHI & SASHIMI
一番安い昼飯、中華
英語の発音-日本語と逆
オバマ大統領
大統領就任式はきつい
ケネディー家のその後
ニューヨーク州と
    ニュージャージー州

鹿肉とBSE
隣の芝は青いか
庭は子供の遊び場にあらず
自家用機を飛ばそう
    フライトシミュレーターの話
ああ、勘違いハムスター
お尋ね者捜査官NYC
時差ボケ未然防止策
アメリカ人の世界観
「FU●K」を連発アメリカ人
国家試験=ドイツの釣り
70兆円どこに消える?


ヒスパニック・パワー
規則、規則のドイツ
4種類ある「タイ人」
世界へ羽ばたけ、若者達よ
常時15種類、
    タイのフルーツ

飛行機の遅れる理由
テキサスのお姉ちゃん
    テレビドラマの女優
Jonas Brothers
    人気のバンドグループ`
タレント 三人組
ダンサー テレビ番組
ロック歌手 Micki Free
ケネディーさん
ギタリスト、Peter Frampton
ラリー・キング




石原都知事、アホな記者
の質問にブチ切れ



YouTube

DVDニューヨーク

アマゾンで購入

見本はこちら


マス、鱒の話

渓流魚の三兄弟、ヤマメ、イワナの次に来るのがこのマス、鱒ですが、普通の場合「マス」というとニジマス(虹鱒)のことを 指す場合が多いです。
もともと原産地はアメリカのカルフォルニア州で明治の頃に発眼卵をアメリカから持って来て河川に放流したものだと言われています。


他の兄弟分としてブラウントラウト(原産地はドイツ)、ブルックトラウト(原産地はアメリカ、ニューヨーク州)等がいますが、他に アメマス(これは北海道のイワナの仲間)、ヒメマス(栃木県、中禅寺湖に棲息、これはサーモンに近い種)等多種にわたりマス(洒落)。

虹鱒はその適応能力の強さから河川の中流域から上流域、そして源流域まで分布しています。
サケ・マス属ですからどちらかというと冷水を好みますが、鮎が生存できるくらいの中流域でも棲息が可能です。
そのため輸入当初から養殖が盛んに行われてきました。 

北国ヨーロッパ等(イギリスやドイツは北海道の網走よりも更に北に位置する)ではマスは高級魚ですが、日本では今や マスは雑魚(ざこ)扱いされています。
魚介類を多食する日本人はマスを大量に養殖しましたが、ヨーロッパでは魚はあまり食べる習慣がなかったために養殖は あまり活発ではありませんでした。それが理由でしょう。
日本ではマスが大量生産されたため珍しい魚でもなく、ひとつ問題があるとすればどこでも養殖ができるため川の水質を あまり問わない場所でも養殖ができたために魚に特有の匂いが付いているものもあるところから雑魚扱いを受け初めてしまった ということでしょう。

ヨーロッパと違い日本にはマス以外にも鮎とかヤマメとかイワナとかいう魚がいることも無視できません。そのいずれの魚も ヨーロッパには棲息しない種属です。(ブラウントラウトの原産地はドイツ、ブルックはアメリカ・ニューヨーク州、レインボーは カルフォルニア州)

鱒にも例外があります
しかしながら、マスとはいえども河川の上流域、さらには源流域の例水域に棲息している天然魚にいたってはその味はヤマメや イワナと互角の勝負ができるほどです。
決して味の悪い魚ではありません。 中流域の水質のあまり良くない水で養殖されたマスは残念ながら肉質も味もいまいちと 言わざるを得ませんが、本来の味はそうではないのです。
その証拠に「刺身」用に養殖された 「ギンヒカリ」 という群馬県特産のニジマスもいるくらいです。

皆さんの今までの固定概念が根底からひっくり返ることでしょう。

釣り方はなんと言ってもフライフィッシングが筆頭に上げられます。
理由はイギリスやアメリカでフライフィッシングが始まったのも、そもそもこのマスを釣るためだったのです。
その技術というかテクニックがイギリスからアメリカに渡り、そして日本に伝わって来たものです。
餌釣りもルアーフィッシングでもかなり簡単に釣れるのがマス類の魚です。

簡単というのは魚影が濃い、つまり魚がたくさんいるからとも言えなくもありません。

どこの渓流釣り場に行ってもマスがいない釣り場はないほどに女性でも子供でも釣って楽しめるのがマスです。
食味は決して悪くありませんが、一言でいえば標高700m以下の低地で飼われている(養殖されている)マスの味を云々するのは ナンセンスとも言えます。つまり、味はいまいちです。匂いもあるかもしれません。
しかし、標高の高い谷川で釣った虹鱒ならヤマメやイワナと同等の味がすることを期待して釣りに行ってください。

Copyright(c) Kannagawa.com All Rights Reserved
Kannagawa.com

ヒラメがガンガン釣れる
ニューヨーク(アマゾン)
詳細はこちら

ニューヨークで釣る
キングサーモン(アマゾン)
詳細はこちら

キャッツキル
フライフィッシング (アマゾン)
詳細はこちら


Created by Kannagawa.com
Eat In Bergen Creative DVD Moving Info Yoraku Hitorigoto Satoriku-Kensetsu Kannagawa Kachoken CSSIWA Limo