事業所名

住所
電話
ファックス

経営内容




定休日


URL

ようらく 渓流釣り場

群馬県多野郡神流町持倉570
0274-57-2519
0274-57-2519(兼用)

ヤマメ、イワナ、マスの養殖業者
渓流釣り
キャンプ、BBQ、バンガロー
一般宿泊、 飲食、小宴会

毎週月曜日
(祝祭日の場合は営業)

www.yoraku.com

深山幽谷の山々

ようらくの特徴

1500mを越える高峰に泉が湧き、やがて源流となり標高900mから700mに広がる渓谷の釣り場は、 推測の域は出ませんが、日本でもたぶん一番「標高の高い所にある管理釣り場」のひとつではないか と思っています。

『ようらく』は管理釣り場とは言え、一般常識でいうところの渓流釣りとはその光景はかなり違います。 いわば深山幽谷ともいえる山岳部の源流・渓谷の釣り場と言っても過言ではありません。 夏場でも谷からは霧が立ち上り両岸の山の頂上が見えないことがよくあります。

「ようらく」の利用者の感想として「凄い…!山奥なので驚いた!」という声をよく耳にします。 そのとおりです。 「ようらく」は単なる渓流釣り場ではありません。 数少ない山奥の『源流域』の釣り場なのです。

ようらくへの道順

「ようらく」は群馬県の最南西部にあり、埼玉県秩父地方と川一つを挟んで隣合わせの多野郡にあります。
関越自動車道で高崎市の手前にある「藤岡インター」、または埼玉県最北部の「本庄・児玉インター」 (こちらのほうが近い)がその第一歩です。 (インターチェンジより「ようらく」まで所要時間は通常約90分)

<注意>カーナビ等では上信越自動車道路で富岡インターチェンジで降りて県道46号線で塩沢峠越えで神流町万場に抜けるコースと、下仁田インターチェンジで降りて 県道45号線で塩の沢峠越えで上野村に抜けるコースが速い(又は近い)と出ていることがありますが、いずれも1000m級の山々を連ねる峠越えの道路のためスピードが 出せません。
その結果反って時間がかかることになります(景色は最高だが・・・)。
従って本庄・児玉インターチェンジで降りて街中の道を進むことをお勧めします。

次の目安は鬼石町です。
「本庄・児玉インター」からは国道462号、「藤岡インター」からは県道・伊勢崎-長瀞(埼玉県)線 を走ることになります。鬼石町からは国道462号を一路西へ向かいます。

写真と地図

釣り パパは目一杯やまめ釣り、家族で来てよかった!ピクニック。 小学生以下の子供には特別に「マス池 」を設け " 釣り掘 "として楽しんでもらっています。(別料金)
お弁当 家族連れで楽しむ人はBBQ(バーベキュー)も良し、囲炉裏で釣りたての魚を焼くも良し、ピザもパンも焼けます。(食材のみ持参の必要あり) BBQセットは要予約!!
宿泊 バンガローを利用する人は温水シャワーもあります。
食事 せっかく山に来たので食事は自分で作りましょう。ピザもパンも焼けます。囲炉裏で魚を焼くもよしです。



リンク


岩崎臣人
経営者の挨拶
渓流釣り場ようらくをご利用いただきありがとうございます

基本的なことですがキャンプ場やBBQハウス利用で出たゴミはお持ちかえり頂いております。
山の渓流に行った時にもゴミはお持ち帰りいただいていると思いますが自然を汚さないようにご協力ください。
釣り料金は釣りを楽しむ人全員に共通した費用であり、BBQ等をした人のゴミ処分費用は含まれておりません。

  • 釣り自体を楽しむには予約は要りません。一般渓流と同様ですからいつでも好きなときに 来てヤマメ釣りができます。キャンプ場、ログハウス、貸し 別荘などを利用予定の人は予め連絡をしたほうが良い場合があります。

  • 2000年8月より1日の持ち帰り制限量を全魚種(ヤマメ、イワナ、ニジマス、ブラウン) の合計が一人15尾と設定しました。

  • キャッチ・アンド・リリースをする分には制限はありませんがハリを飲まれたり、ハリ外しの際に怪我をしたり、放流しても 死んでしまう恐れのある魚は持ち帰える数に入れて下さい。



  • 左側の色付き欄をメニュー代わりに使用し、右側にその内容を記入します。
    各色の部分をどのようなメニューにするかはお客様が決めます。
    色付きの欄は追加も削除も可能でページを短くしたり、長くしたりできます。
    色付きの欄は最大10個まで、各欄の平均は10行とします。(写真の欄は文字なし)
    従ってかなりたくさんのことが表現できます。
    一番頭の部分の写真はタイトルとしてかっこいいデザインを考えましょう。


    表紙に戻る